EAGLES(イーグルス)

カントリー・ロックのイーグルスから脱却しようとしている過渡期の第3弾アルバム。のちに正式なメンバーとなるドン・フェルダーが2曲に参加しています。

EAGLES(イーグルス)

C&W色が薄れて新たなサウンドの境地を開いたイーグルス第4弾アルバム「呪われた夜」。バーニー・レドン参加最後のアルバム。

EAGLES(イーグルス)

イーグルスの金字塔「ホテル・カリフォルニア」。輝かしいセールを記録したそのアルバムは実は苦悩に満ちに満ちたアルバムであることを知ってください。

EAGLES(イーグルス)

ベースのランディ・マイズナーが脱退し、あらたにティモシー.B.シュミットを加えて作った「ロン・グラン」。解散前最後のスタジオアルバムとなった。

EAGLES(イーグルス)

この「イーグルス・ライブ」を最後にイーグルスは解散してしまいました。解散前のイーグルスに取っては最初で最後のオフィシャルなライブ・アルバムです。できも上々です。

EAGLES(イーグルス)

1994年に発売されたイーグルスの再結成時のライブ映像。新旧の曲が堪能できます。

EAGLES(イーグルス)

イーグルスDVD「ヘル・フリーゼズ・オーヴァー」を買ってすぐに書いたレビュー。今から思えば、かなり入れ込んで書いています。

DEEP PURPLE(ディープ・パープル)

 今でも活動を続ける栄光のハード・ロック・グループDEEP PURPLEのデビュー・アルバム「ハッシュ」をレビュー。今とは違うクラシカルともサイケとも言える音楽性。しかし、それもアクセントとなって素晴らしいアルバムと言える。

DEEP PURPLE(ディープ・パープル)

 デビューアルバムからわずか3カ月で発表されたDEEP PURPLEのセカンドアルバム「HE BOOK OF TALIESYN(詩人タリエシンの世界)」はデビューアルバムの延長線上のアルバム。

DEEP PURPLE(ディープ・パープル)

 第1期ディープ・パープルとして発表された最後のアルバム「ディープ・パープルIII」。レコード会社が発売後すぐに倒産したこともあって、アルバムセールスはさんざんでありましたが、作品的には光るものが多く、また第2期につながるサウンドも多 ...